About TELL


TELL is here to help respond to the community’s increasing mental health needs

TELL was founded in 1973 to provide crisis and suicide prevention support for the international community in Japan, and in 1991 added face-to-face counseling and outreach services that bridge gaps in the Japanese language-focused health care system. TELL’s services include free phone counseling and information, professional face-to-face counseling, and educational workshops.

In 2015, TELL’s free and confidential Lifeline answered over 6,000 calls for help, TELL Counseling provided thousands of professional psychotherapy and counseling sessions, and TELL’s workshops and outreach programs provided training and support to hundreds of people in multiple settings, such as schools, businesses and NGOs.
 

東京英語いのちの電話は、主な三つの活動をとおし、地域社会のメンタルヘルスケアのニーズに応えます

1973年の設立以来、在日外国人コミュニティにおいて必要とされる国際レベルのサポートやカウンセリングサービスを提供し、国内で高まるメンタルヘルスケアの需要への対応に努めています。東京都より認定を受けた特定非営利活動法人として、メンタルヘルスの領域において最高水準のサービスと教育の両面でリーダーになることを目標に、無料電話相談や専門家による面談カウンセリングを提供するとともに、メンタルヘルスに関する様々なワークショップも開催しています。

東京英語いのちの電話は、1977年に日本いのちの電話連盟に加盟しました。